輸入交渉するときにおいて

ども、新生☆来夢です。

 

今日見たらランキング2位ですね。

たった5日日で2位なら早いですね。

喜んで貰えて嬉しいです。

http://sinsei-raimu.info/9ivl

※レポートの使い方はこちらの記事で補足しています。

 

完全にレポートの影響ですねこれは。

スカイプしてくれる人増えてますが、

 

今日は中学生の子も

質問にきてくれてましたね。

 

若い子たちが若いパワーつかって、

どんどん攻めてくる。

 

いや~うかうかできないっすね。。

 

がんばれ!タクボー!!

 

 

中学の頃、僕なにしてたんやろか。。

 

ビジネスのビの字も考えたことない・・・

 

これが進んでるってやつですかね、(笑)

 

もう完全におっさん発言してますけど、(笑)

 

 

スカイプは圧倒的にせどりについてが

多いですが、輸入に関してもちらほら

質問頂きます。

 

 

輸入でセラー相手に交渉入れるとき、

相手に送るメッセージですが、

英語難しいですし、

テンプレート化していませんか?

 

もちろん僕もテンプレート化しています。

 

今日のスカイプの質問で、

交渉しやすい、テンプレートって

ありませんか?っていうのがあったのですが、

 

交渉しやすいテンプレートはないです。

 

相手も人ってことを

忘れないようにしないといけない。

 

人なんで、

それぞれ反応が違うのは当たり前ですからね。

 

輸入ビジネスはある程度稼げるようになると

稼ぎ方のコツがわかってくると、

在宅でいけますから、

ほぼ片手間になってきます。

 

片手間になればなるほど、陥るのが、

 

相手を「人」と思わなくなることです。

 

交渉で同じ文章をどのセラーにも

送ったって、反応まったくなくて、

返信が返ってこないことももちろんあります。

 

そこであきらめて、

次いくのも一つかもしれませんが、

 

送った相手が「人」だということを

忘れないようにして欲しいです。

 

一方的に交渉して、

無視されたから次に行く。

 

そうじゃなくて、

無視されたセラーさんに

もう一通自分で考えた文章

送ってみて下さい。

 

相手も売りたいから、販売してるんです。

無視されるってことは、

大抵、原因こっちですからね。

 

コピペだと思いが伝わらないけど、

下手くそでも、自分でその人のことを

考えたお手紙を渡す。

 

そうすると、無視されたセラーさんも

返してくれることあるんですよね。

 

 

儲かる商品みつけて、交渉いれました。

無視された

次にいく。

 

だとせっかくリサーチしたもの

もったいないですし、

のちの、販売機会を損失しています。

 

せっかく稼げるものをすぐに

あきらめるのはもったいない。

 

稼げるようになればなるほど、

稼げる商品みつかるので、

 

ひとつ交渉できないからって、

 

ほかにも稼げる商品見つけてるから、

べつにいいやって、

 

次の人にどんどんいく。

 

これめっちゃ損です。

 

というか稼げる商品おいてある

ショップと仲良くなれば、

 

そこまでリサーチしなくても

稼げる商品、

逆に提示してくれるようにもなる。

 

これでこそホントの片手間輸入です。 

 

最初はテンプレートを使ったとしても、

反応なければ、

自分で気持ちを伝える文章を書くと。

 

そうすれば、セラーさんも

気持ちが伝わるので、

返信くれるんですよね。

 

あなただって、あきらかな

コピペ文章でメールきたら、

わかるでしょ?

 

相手も人なんです。

 

だからそのテンプレコピペだと

反応しなくても、

違う文章でアタックすれば、反応がある

みたいなことたくさんあるんです。

 

 

そこをちょっと工夫するだけで、

交渉できて、利益率とれる商品に

変化できたり、

最悪価格競争になっても、

他より安く買ってるから、

負けないんですよね。

 

 

価格競争自体、

正直待ってたら、価格戻るので、

僕は参加しませんが、(笑)

 

 

輸入の場合、

自分の手で商品に触れることが、

できないので、

 

セラーさんに買いたいという

気持ちを伝えるのは、

メールでしかできないんです。

 

そのメールを楽にしすぎると、

逆に損していることになる。

 

 

輸入はメール一通で売り買いするので、

相手がいることを忘れてしまうんですよ。

 

相手のことを思って、

安く購入させて頂く気持ちを

少しでも持っていると、

交渉ってうまい具合に進むんです。

 

輸入である程度稼いでいる人にしか

今日の内容は伝わらないかもですが、

 

すでに輸入である程度、

稼いでいるのであれば、

 

ドキッとするかもですね。

てかすると思います。。

 

 

相手が人であることを忘れないように

 

楽しんで、セラーさんと交渉して

 

輸入してくださいね(^^)

 

輸入の中でも、

中国輸入に興味ある方は

http://sinsei-raimu.info/archives/357

こちらの記事みてくださいね。

 

この記事みてから、中国輸入始めた人も

いるくらいなので(^^)

 

ではまた!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ