明日無料ですぐ実践できるかもしれませんね。

ども!新生☆来夢です(・∀・)

 

僕のレポート今チェックしたら

たった3日なのに

 

もうランキング4位ですね。
http://sinsei-raimu.info/9ivl

 

書き殴っただけなので、

 

レポート自体は
見にくかったかもですが、

 

ダウンロードしてくださって、
ありがとうございます。

 

僕にスカイプしてくださる方に

向けて、昨日メルマガを書かせて

頂きました。

 

知らない方はブログにも載せました。

ひとつ前の記事に乗せてます。

 

 

今日も5人スカイプさせてもらって、
 すでに、0時過ぎちゃってますね。

 

さっそくレポートの内容みながら、

せどりしてみたら楽しかったという

報告頂けました^^

 

 

無料の情報だと

 

あんまり真剣に読んでくれる人
いないと思っていたのですが、

 

 

実践してくれる人が

1人でもいたのであれば、

ほんとに書いてよかったです^^

 

 

明日は土曜日ですよね!!
休みの方多いのではないでしょうか。

 

レポートの実践にはもってこいです!

 

でも一つだけ

 

今日スカイプさせてもらってて、

あなたにも伝えたいなと

思うことがあって、

 

こんな遅い時間ですが、

書かせてもらいました。

 

「来夢さんがレポートで言ってた通り、

ゲームの見る基準を使いながら、

どんどんお店回転させてみました。」

 

こういってくれるのは、

ほんとにレポート読んで

実践してくれてるので、うれしいです。

 

 

でもでも、

 

CDは?DVDは?

 

 

場所によると思いますが、

おもちゃや本は

そこに売っているかわかりませんが、

 

ゲーム売っているところって、

 

大抵、

CDもDVDも売っているところ

多いと思います。

 

たしかにゲームの見かたを

今回レポートに書きましたが、

 

せっかく来たんですから、

CDとDVDもみなくちゃ損!損!

 

ですよね。

 

でも・・

CDとDVDはどこ見るかわからない。

 

あなたはそう思いましたか?

 

 

そうなると思ったので、

僕は昨日

こっちも紹介しておいたんです。

http://sinsei-raimu.info/t0g6

 

見る基準がわからなくても、

お宝がどれかくらいは

これでわかるんですよ。

 

しかも今回はまいさん自身が

無料特典として、

アマゾンで稼げる商品のリスト

をすでにつくってくれてるんですよ。

 

だからすでに聞いたことあるから、

有名なやつだよね。もういいや。

 

とか思わずに今回は特典良いから

ダウンロードしておくといい

ってゆうたんです。

 

稼げるリストは

自分自身でつくらないと

僕は正直意味ないと思ってますが、、

 

でも最初からそんな時間もったいない。

実践しないと1円にもならないから。

 

明日実践するんであれば、

十分すぎるくらい特典のリスト使えます。

 

リストの中身みましたけど、

普通にお店にまだ残っているもの

で稼げる商品たくさん書いてました。

 

せどりがうまくいかない人は

その商品リストみながら、

CDとDVDは見るだけでも見ると。

 

つまりリストと同じ商品が

あるかないかだけチェックすると。

 

ほんでメインは来夢が今回作った

レポートにせどり方書いてますよね。

 

あれで明日5店舗くらい回ってみて下さい。

 

あ~せどりってこんな感じで

できちゃうんだって、感じて下さい。

 

http://sinsei-raimu.info/9ivl

http://sinsei-raimu.info/t0g6

 

来夢が使ってるものですから、

つかって行動さえすれば、

稼げないわけないんですよ。

 

無料でできることからでも、

行動さえすれば、

あなたは十分稼げます。

 

無料から実践してみれば、
リスクないですしね。

 

まずは明日実践してください。

 

っていうか、

0時過ぎちゃってるから

 

明日書きましたけど、

今からだって、店あいてるところ

あるかもしれない。

 

「今からだって行動できなくない。」

 

稼げるようになる人は

「すぐに動く」という

共通点があります。

 

来夢そういう人

大・大・大好き!!!

なんですよ。

 

実践報告まってますね(・∀・)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ