仕入れ計算式

アマゾンで転売をしようとする方で、仕入れ時に悩むのが、

かかる手数料がいくらかわからない。

 

だと思います。

 

簡単にですが、

アマゾンFBAを使用する場合の

仕入れ値計算方法を載せておきます。

 

売上×0.85(アマゾン販売手数料)

-270円(アマゾンカテゴリー成約料や梱包費などなど)

=手数料を引いた売上です。

(※アマゾン販売手数料についてはカテゴリーによって、

異なりますので、チェックしてください。)

 

この値段が、仕入れ値とよりも高い

利益がでたということになります。

 

少し補足として、

なぜ270円引くのか厳密に言うと、

カテゴリー成約料はメディア系は140円で、

その他に出荷作業手数料が80円、

発送重量手数料がCDで50円

計270円です。

 

本当は月間保管料が+2円くらい。

あと、重量手数料が重さで多少変わるので、

BOXのDVDでも70円くらいなので、

おおよそで薄いものは270円

BOX系で300円を引いて計算すれば、

合っているという感じです。

 

深く、難しく考えなくて良いです。

270円引いとけば問題ありません。

 

例えば、

アマゾンで3000円で売れるものがあるとします。

 

お店には2500円で売ってるとします。

 

500円の利益が出来る用に見えますが、どうでしょうか?

3000円で売るという想定で計算してみます。

3000円×0.85-270円=2280円

 

つまりアマゾンFBAで3000円で売ると

2280円が戻ってくるということです。

 

つまり、お店で2500円で買ってしまうと、

赤字になってしまうということです。

 

もしこの商品が2500円ではなく、

1000円で売っていたとしたら、

 2280円-1000円=1280円となるので、

 

1280円が利益となります。

 

自分が意識する利益率に見合う商品を、

この計算式でみると、

簡単に儲かるのか、儲からないのか、

 判断できます。

 

これを参考に転売してみてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ