輸入転売は怖いですか?

本日もがっつり仕入れ終わりました(・ω<)

 

僕は週に1度は輸入転売の仕入れリストをチェックし、

稼げる商品、稼げない商品を見極めたり、

在庫をチェックして、再発注したり、

新しい商品にチャレンジしたり、、

これを半日かけてやっています。

 

今回輸入するにあたっての質問がきたので、

Kさんに許可いただいたので、

あなたにも紹介したいと思います。

Kさんからきたメッセージを貼ります↓

 

こんにちは、はじめまして、〇〇〇〇と申します。いつも楽しくメルマガを拝見させていただいております。

私は今せどりを副業でやっています。現在毎月20万くらいの利益をとることができています。

新生☆来夢さんの記事を拝見させていただき、この度輸入にチャレンジしたいと思いました。

実際取引するにあたって、どこから仕入れているのでしょうか。

また、仕入れるときに英語が必要なのでしょうか。

輸入チャレンジするにあたって、なにか参考にできる教材があれば教えて頂けませんでしょうか?急にご連絡して申し訳ありませんでした。よろしくお願いします。

以上ここまで

 

Kさんのようにせどりで価格差とる感覚を捉えた人は

積極的に輸入をはじめることで、

柱を増やすことをおすすめします。

 

輸入先については別に選んでません。

価格差があり、利益率がとれるのであれば、

僕はどこでもどんな商品であっても輸入します。

 

そして、僕は英語で取引するところに関しては直接英語で取引しています。

英語喋れないとできないのでは、、と思われがちですが、

ブロークンイングリッシュで十分相手に伝わります。

 

Googleで検索すれば翻訳ソフトなどもみつかります。

そこに日本語いれて、翻訳をポチッと押せば

もう英語できちゃいます。

 

あとは送料の問題ですよね?

輸入の壁かもしれませんね。

ここの計算を失敗してしまう人が多いのも事実です。

 

ここは正直慣れも必要かなと思います。

そして予測不可能なところもでてきます。

 

ほんとはきっちり説明してほしいのですが、

実際同じ商品を発注して、

届いた時にその商品に関して、

関税がかかるときとかからないときがあります。

 

こういうイレギュラーさも輸入の壁となるのかとも

感じますが、

 最初はとにかく赤字でもいいからやってみてほしいんです。

 

正直一度やってみてもらわないと、

結局なにもはじまらないですしね。

 

おすすめの教材はもちろんありますが、

お金がかかるのも事実です。

 

僕からすると教材買うよりも

Googleで『輸入のやり方』

 

など検索して、輸入方法を調べて、

実際にやってみるほうが、

十分勉強になります。

 

その仕入れた商品を

ヤフオクや

アマゾンで流してみる。

 

そして、利益でたら

その商品の関係などをまた調べてみる。

 

この繰り返しをしていれば、

転売って稼げます。

 

教材代でお金を使う前に、

赤字になってもいいので、

まずものを仕入れてみて下さい。

 

仕入れ失敗したからと言って、

死ぬわけではないので、(笑)

まずはやってみましょう!

 

それが一番大事なことです(・ω<)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ